育乳ブラの選び方|悩み別に解説!自分に合う育乳ブラを見つける方法

sleeping_bra_ikunyubura

自分のバストをどうにかしたいと思っている人で、育乳ブラを検討している人も多いと思います。

育乳ブラと一口に言っても、デザイン・機能など様々。自分のバストの悩みに合わせたブラの選び方が重要です。

そこで今回は、バストの悩み別にどんなブラジャーを選べば良いのか。選ぶ際のポイントをピックアップしてみました。

育乳ブラの選び方【卒乳後】

sotsunyugo_bustup

では、卒乳後にバストをしぼませずに、綺麗なバストラインを保つにはどんなブラジャーを選べば良いのでしょうか?
選び方のポイントをまとめてみたので、参考にしてみて下さい♪

今の自分に合ったサイズを知る

卒乳や授乳に関係なく、ブラジャーは自分に合ったものを使うことが大切です。サイズが大きすぎるとバストがカップの中でカパカパと遊んでしまい、卒乳後に伸びてしまった皮膚が更にテロンテロンになってしまう恐れも!

反対に、サイズが小さすぎると、バストの成長に必要な栄養が行き届かなくなったり、バストが圧迫されてカタチが悪くなってしまいます。
アンダーやカップなど、今の自分のサイズを知ることが、卒乳後のブラジャー選びの第一歩です。

寄せて上げるブラジャーを選ぶ

締め付けが少なく、授乳がしやすいようなブラジャーは、本来バストにあるべき脂肪が脇や背中に流れてしまったり、デコルテからバストトップにかけて、綺麗な膨らみを出すことが出来ません。

脂肪は流動性があるので、毎日寄せて上げていると、そこが定位置だと記憶してバストに定着するようになります。余計な部分に脂肪を付けないためにも、ブラジャーでバストケアすることが大切です。

では、卒乳後にバストをしぼませずに、綺麗なバストラインを保つにはどんなブラジャーを選べば良いのでしょうか?
選び方のポイントをまとめてみたので、参考にしてみて下さい♪

育乳ブラの選び方【バストアップ編】

バストアップ育乳ブラの選び方

どんなに育乳ブラ自体にバストアップ効果があっても、正しく着用できていなければ、意味がありません。面倒かもしれませんが、必ず試着をしてフィッターさんにサイズを測ってもらいましょう♪

商品によっては、通販でしか購入できない育乳ブラもありますが、普段のブラを購入する時にこっそりお店の人に自分のサイズを教えてもらうのも手ですよ。

自分で測る時は、鏡の前で正しい姿勢でアンダーを測り、トップを測る時は少し前かがみになって測りましょう!

後は時間帯や日にちを変えて測るのもおすすめ。生理前などは胸の形が変わることもあるので、自分の平均値を知りましょう。

サイズが分かったら、ブラのカップが浮いていないか、ストラップやアンダーのバンドの食い込み、またはゆるくないかを確認!

少し体を動かして、ブラがずれないかも確認。

最後に、わきや背中のお肉を胸に集めてきちんと胸にホールドしてくれるかのホールド力も要チェック☆

本来、胸にあるはずの脂肪が違うところに流れてしまっているから、それを正しい場所に戻してバストアップしてくれる効果があるかも重点なポイントになります♪

育乳ブラの選び方【太ってるのにバストサイズが小さい人編】

mudaniku_bust_houhou
太っていて胸が小さいタイプの人が、育乳ブラの購入を検討している場合は、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。
  1. 脇肉をサポートしてくれるタイプを選ぶ
  2. サイドベルトが幅広で肉が乗らない
  3. カップが浅くてパッドが厚め
  4. 肩やアンダーに負担の少ないもの

育乳を期待できる育乳ブラは、締め付けの強いものが多いですが、キツイものを無理に着けても効果はイマイチ。
自分が着用して、心地良いホールド感を感じられる商品を選ぶのがポイントです♪

脇や、アンダー部分が幅広のものを選んで、足元から履くようにして着用すると、アンダー部分の肉がよりカップに入りやすくなります。

着用したら、お肉をカップに収めるように丁寧に仕上げるのがコツです。

育乳ブラは、継続して着用することが大切。3ヶ月も続けると、自分の身体が変化したことに気づくはず♡

種類が多い育乳ブラですが、太っている人は合うサイズがあるか、事前にチェックしましょう!

育乳ブラの選び方【老け胸・そげ胸防止編】

ikunyubra_erabikata

老け胸やそげ胸の防止のためには、ホールド力を重点的におく必要があります。

特に、カップの上の部分が浮いたり、隙間が空いてるブラは速攻捨てましょう!

そげ胸を促進してしまいますし、胸が痩せたことでサイズがあっていない可能性があります。

次の点に気をつけて、選んでみましょう。

心地良いホールド力

日中に着けているブラでは、ワイヤーやアンダーの締め付けが強すぎて心地よく眠ることはできません。血流やリンパの流れを悪くする恐れがあるので、ノンワイヤーが基本。

なるべくアンダー、背中やストラップも太めのものを選ぶとストレスになりません。

おわん型のカップ

起きている時のブラのように、下から支えるカップではなく、バストをすっぽりと覆うように大きめでおわん型のカップのものを選びましょう。

横に寝返りをうっても、バストのお肉が流れることなくキャッチしてくれます。

形状記憶

脂肪には、形状記憶される機能が備わっています。
毎日ナイトブラを着用して寝る事で、背中や脇からバストへ集めた脂肪をそのままの場所で固定。横になっでもふっくら丸いバストをキープしてくれる形状のナイトブラを選ぶと良いでしょう。

コスパが良い

いくら就寝中しか着けないとはいっても、ナイトブラも1年以上使えば劣化します。
毎日洗濯することも考えると、常時2~3枚を交代で使えるようなものがいいですよね。気に入った育乳ブラに出合ったらまとめ買いしましょう。

育乳ブラの選び方【痩せ型編】

yasegata_ikunyubura

ブラジャーを正しいサイズで付けることは分かるけど、私は痩せているからそもそもわきや背中から寄せる脂肪もないし…。と痩せ型小胸さんもどうすればバストアップできるか悩みますよね。

胸は先ほどもお伝えした通り、脂肪と乳腺が集まって出来ているもの。だから痩せ型の人は脂肪が少ないから胸も小さくなっちゃうんです。

胸のためだけではなく、健康のためにも若干の脂肪は必要。

まずは、痩せ型さんは自分の生活環境や食生活を見直して女性ホルモンが活発に働く体づくりをするのも育乳の一歩♪

そして、痩せ型さんに選んでほしい育乳ブラは「サイズが合っている物」「肩ひも・アンダーが幅広くホールド力が強い物」「体を温めてくれる物」です。

普段使っているブラのサイズが必ず正しいとは限らないからサイズを毎回測ってから購入すること!

そして、肩紐やアンダーがずれてしまってはせっかくの育乳の効果が半減。

特に痩せ型の人はブラがずれやすいので、幅広い物で正しく胸をホールドしてくれる物を選びましょう♪

さらに、脂肪は体が暖かい時の方が流れやすい!

少ないわきや背中の脂肪を胸に集めるためにも血流をよくするツボを刺激したり、チタン・ゲルマニウムなどが繊維に組み込まれている育乳ブラもあります。そういったブラで体を温めてバストアップするのもおすすめ☆

痩せ型の小胸さんが育乳ブラを選ぶ際は、押さえてくべき5つのポイント

  1. 着けていて苦しくない
  2. アンダー部分がしっかり構造
  3. カップが浅め
  4. ホックやパッドで微調整が可能
  5. 脇、背中が幅広

いくら育乳ブラとはいえ、全体的に痩せ型の人はカップに収める贅肉が少ないので、着用しているうちにどうしてもカップがズレてしまったり、カップが浮いてしまいますよね。
就寝中ストレスにならない心地よい締め付けのものが選ぶ一番のポイント。

ワイヤー入りやキツ過ぎる不快な着用感はダメ。リンパの流れを悪くし、バストへ栄養を送るための血流が滞ってしまいます。

さらにアンダー、脇、背中部分が幅広でカップを持ち上げてくれるタイプのものを選ぶと、バストを正しい位置まで持ち上げてキープしてくれるので、栄養を届けやすくしてくれてGOODです♡
育乳ブラには日中も使用できる商品もあるので、動きやすく服に響かないものを選ぶと24時間バストに自信が持てます。

卒乳後のバストには、「育乳ブラ」が最も効果的なケア。
選ぶ際のポイントをご紹介します。

まずしっかりと今のサイズを測りましょう。
卒乳したら、妊娠前のブラジャーを着けようと思っている人も多いと思いますが、出産後のバストは妊娠前と大きく変わっていることがほとんど。

改めて、自分の今のバストサイズを知って、新しいブラを検討してください。

程よい締め付け

補正下着ほど強い締め付けのブラで寝てしまうと、血行が悪くなりかえって崩れたバストの改善は期待できません。

着けていて心地良い締め付けのものを選びましょう。
脇や背中から寄せた贅肉を、バストの位置でキープして離さない位の締め付けがちょうど良いです。

ホールド力

授乳期間中に垂れてしまったバストを、しっかりと寄せて上げた状態でキープ。

就寝中も正しいカタチでいることで、バストの靭帯や、リンパの流れをスムーズにしてくて、栄養がバストに届きやすくなりますよ。

おわん型のカップ

日中着用しているブラよりも、大きくてバスト全体を包み込むようなおわん型のガップのものが良いです。

就寝中寝返りをうっても、バストが離れたり横流れするのを防いでくれます。

ノンワイヤー・ノンホック

寝ている間、ストレスにならないよう、ワイヤーやホックの無いものを選びましょう。

さらにバストが流れずしっかりと体にフィットしていると、深い睡眠がとれて質が上がります。ぐっすり眠ることで女性ホルモンの分泌も多くなりますよ。

育乳ブラは、日中に着用できる商品も多く販売されています。
一日中着用することで、バストの改善がより効果的に。

洋服に響かないものを選ぶと、補正下着を着けているかのようにスタイル良く見せることができますよ。

自分に合った「育乳ブラ」を探してみてくださいね♪

育乳ブラの選び方【離れ乳編】

育乳ブラの離れ乳の改善効果

自分のサイズを知る

まずはしっかり自分のサイズを知っておくこと
離れ乳や垂れ乳の人は、心地良いくらいにフィットしているブラを着用したまま理想のバストに近い状態で測ると正しいサイズを測ることができます。

育乳ブラは、主に夜着用する機会が多いので無理な締め付けがあるのはNGです。

心地よいフィット感

就寝中に着けるブラとはいえ、緩すぎると胸が横に流れやすくなり意味がありません。

横になってもバストが流れないくらいにカップがフィットしているものを選びましょう。正しい位置で朝までキープしていることが大切です。

バストサイズが大きめな人は、フルカップタイプで胸全体を包んでくれるデザインのものがオススメです。

サポート力

離れたバストがしっかりと中央に寄った状態で、固定してくれるサポート力が重要です。

脇や背中に贅肉がついているとバストは左右に流れやすくなっています。バスト以外の脂肪までキャッチして離さない構造のものが良いです。

肩紐・アンダーが幅広のもの

バストが離れて下に垂れてしまっていると、アンダー部分より下に脂肪が流れてしまっている可能性があります。

アンダーが幅広のものだと、下からもお肉を集めて寝返りをうっても脂肪が逃げにくく安心です。

肩紐も幅が広いほうが、食い込んだりせずにストレスや睡眠の妨げになりません。

育乳ブラの選び方【垂れ乳編】

垂れ乳改善ブラ

一度垂れてしまったバストを上に持ち上げるのは容易なことではないんです。垂れ乳用のブラジャーというのは、やはり下からしっかりとバストを持ち上げて支えてくれる構造のもの。

まずは、自分のサイズを把握して、合ったブラジャーを選ぶことが重要です。
その他、

  1. アンダー部分が太い
  2. 脇からバスト中央にかけてのホールド力
  3. フロントホック
  4. 肩紐が太め

1つでも当てはまれば、垂れ乳の改善に有効な育乳ブラだといえます。

育乳ブラは、長期間の使用でゆっくりと効果をあらわすものなので、まずは習慣として自然に取り入れてみることをおすすめします。

垂れ乳の改善するブラの付け方

垂れ乳に効果的な育乳ブラですが、いくら良い商品でも着け方を間違えると効果は半減です。

逆にバストを圧迫し、血行を悪くしたりバストの形を悪くしてしまうといった逆効果の可能性も。

正しい着け方で、垂れ乳改善だけでなくバストアップも狙えるようにしていきましょう!

  • アンダー部分が太い
  • 脇からバスト中央にかけてのホールド力
  • フロントホック
  • 肩紐が太め

このような育乳ブラが垂れ乳の改善には有効です。
そして、以下のような手順で正しい着け方を心がけましょう。

  1. 下から履くように着用
  2. アンダーのお肉と一緒にバストを収める
  3. 脇肉もカップに収める
  4. 肩紐で調整しバストの上部を整える

普段着用しているブラよりも、丁寧に贅肉やバストをカップに収める事を意識してみるとバストはより上向きに持ち上がって上部までふっくらと見せることが可能です。

始めのうちは鏡を見ながら着けてみて、鎖骨の中央部分からバストトップを線で結んだ時、正三角形になっていれば、バストが正しい位置まで持ち上がっているということ。

育乳ブラを着けたバストが、あなたにとって一番美しく見える状態なんです。

その後も、着用し続ける事でバストにハリが出て垂れ乳改善のほかバストアップも夢ではありません。

毎日、丁寧に育乳ブラを着ける事を習慣づけてみてくださいね。

育乳ブラの選び方【敏感肌の人編】

敏感肌の育乳ブラの選び方

ブラを付けているとアンダーの部分が肌とこすれてかゆみが出たり、汗をかくとストラップ部分がかぶれて赤みがでたり。

という肌トラブルが発生することってありますよね。

普通肌の人でも起きるブラとの肌トラブルだから敏感肌の方ならなおさら、そういった悩みはつきもの。

でも、敏感肌だから育乳をあきらめたくない!きれいな肌できれいなバストをゲットしたいと思うのは当たり前。

特に、ブラジャーは肌に直接あたるものだから、敏感肌の人にとっては下着の素材が何で出来ているかが選ぶときの重要なポイントになります。

育乳ブラの素材には合成素材や天然素材などがあります。通気性や収縮性がよく、肌になじみやすいなどそれぞれの特徴がありますが、その中でも敏感肌さんは天然素材のオーガニックコットンの育乳ブラがオススメ。

有機栽培で作られたコットンだから、あせもやかぶれ、かゆみなどが起きにくい♪特に、繊維の先端が丸いコットンは肌に触れた時、低刺激で肌に優しいんです。

通気性や保温性などにも優れているからナイトブラとしても優秀な素材。

今では、様々なメーカーがオーガニックコットンの育乳ブラを製造しているから敏感肌さんにもあった育乳ブラが見つかるはず!

育乳ブラの選び方まとめ

今回は悩み別に育乳ブラの選び方についてまとめました。

垂れ胸、バストアップ、産後バストの引き締め。育乳ブラにも様々な機能や種類がありますよね。良いバストを育てる・キープするには正しい睡眠とブラジャーの習慣が必要不可欠です。

ぜひここで育乳について学んで、自分の理想のバストメイクを頑張ってくださいね♡

 

補足
Yahoo!知恵袋に見るバストに関するお悩み

Q. 離れ乳 垂れ乳が悩みです。

離れ乳 垂れ乳が悩みです。

私は小学六年生ぐらいの頃から胸は結構あったんですが今までブラジャーをした事がなくずっとスポブラだけで胸が離れている&垂れています。

それと胸を寄せると胸の間に肉の?みたいなやつができます( .. )
どうしたらなおせるでしょうか?

ちなみに中学3年生のバスケ部です。
胸は結構おっきいです

A. ベストアンサーに選ばれた回答

修正可能(^_^)
まず、きちんと合ったブラジャー着けましょう(^-^)

Q. 離れ乳、垂れ乳。

離れ乳、垂れ乳。

まだ20歳だっていうのに離れ乳の垂れ乳です、、。

なにか改善策はないでしょうか(;_;)

おっぱちの悩みなんてカテゴリーどれを選べば良いのかわからず、、。

A. ベストアンサーに選ばれた回答

改善するには『要因を特定する』必要があるでしょう。

広がる、離れる、垂れるには色々な原因があります。

習慣的なものだと
・姿勢が悪い(猫背や内巻き肩など)
・バスト周りのリンパや血液の流れが悪い
・日常的にバストを上下に揺らしている
など

ブラの関係だと
バストボリュームに対して、小さいサイズのブラをしている
バストの高さに対して、カップの浅いブラをしている
ブラのストラップがゆるい(長い)
など

体格的なものだと
・丸胴(肋骨が丸い)でそれなりにバストボリュームがある
・平胴(肋骨が平たい)でバージスラインが広い
・バストのボリュームが外側(横側)や下側(南半球)に集中している

などなど…

心当たりはありますか?

 

参考サイト

出典:マイナビウーマン -「バストアップ」に関する情報まとめ

働く女子におすすめの「バストアップ」に関する情報をまとめたページです。「バストアップ」に関する記事はマイナビウーマンでチェック!

 

出典:ニコニコニュース やるだけムダ!?全く効果がなかったバストアップ法まとめ
ネット上では、様々なバストアップ法や胸が大きくなる方法が出回っていますが、なかには全く効果のないものがゴロゴロころがっているのも事実。おっぱいが大きくなる食べ物、おっぱい体操、おっぱいサプリ、おっぱいジェル、おっぱいクリーム、おっぱいブラなどなど…挙げだすとキリがありません。

そこで、試したけど効果がなかったバストアップ術ってなに?をテーマにアンケートを実施しました。

 

sleeping_bra_ikunyubura

▼おすすめブラ一覧はコチラ▼

悩み別で選ぶおすすめ育乳ブラ 2

育乳ブラランキングバナー

バストアップクリームランキングバナー

バストアップサプリランキングバナー

ABOUTこの記事をかいた人

10年前体重73kgなのにAカップというコンプレックスだらけのボディを克服。2018年現在52kgまで落としながらも、3カップのバストアップに成功。 バストの形をキープするために育乳ブラをずっと愛用してます! わたし自身の経験をもとに、育乳ブラの大切さを紹介していきたいと思います。